5冊の絵本とドラッカーの理論で考える仕事と生き方

【時 間】 2時間

【対象者】 学生・新社会人他 どなたでも

【形 式】 ワークショップ

 

●こんな人にお薦めです。(こんな悩みはありませんか)

 

絵本という落とし込みやすい媒体を通して考えていきます。今の働き方、ひいては生き方を見つめなおし、これからの人生をより充実したものにしませんか。

・今の仕事・生活に充実感がない

・このままの生き方でいいのか迷いがある

・生き方の指針をはっきりとさせて、より楽しく生きていきたい

・自分の強みをはっきりさせたい

そんなかたにお薦めです。


●内容

 

目的・ミッション

過去の分析

わくわく感

真摯さ

チームワーク


●こうなります

 

仕事・生き方の方向性がはっきりとして、よりわくわくした生き方ができるようになります。

自分の強みがわかり、自信がつきます。

絵本を通して考えるので、気づいたことの記憶が鮮明になり長続きします。

楽しい絵本のストーリーをひとに話したくなります。

<お客様の声>


子どもが小さい頃、嫁が話してあげてた絵本にも深い意味や教えが込められていると感心した。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

とても解りやすく、大変楽しく聴けました。話し方、の勉強になりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

楽しみながら話し合うということが会社の中では、日常的にするのが難しいので、こういうスタイルでのセミナーはとても楽しかったです。

絵本は読む人、見る人によって受け取るメッセージが違うと思うので、難しいところだと思いますが、そのメッセージについて話し合う事は面白かったです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他の声はこちらから→