キャリアコンサルティング

◆企業内キャリアコンサルティング◆

◆企業内キャリアコンサルティングとは◆

 

厚労省の定義では
「キャリアコンサルティングとは、労働者の職業の選択、職業生活設計または職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うこと」

となっています。

 

職業上の悩みなどを聞きながら、その人の能力や職場での気づきなどを得てもらい、職業人としてより自律的に生きていくための支援をすることです。

 

職業上、職場での、といっても、その人の仕事はプライベートと密着しています。結婚、子育て、介護などを抜きにして、快適な職業生活を営むことはできません。

 

つまりその人の生き方をふまえたキャリア全般の相談にのるのが、キャリアコンサルタントの役目です。

 

目的は、自律的積極的に、楽しく満足の行く人生を歩んでいただくこと。

「生きがい」「やりがい」を感じるようになれば、会社の雰囲気も変わり、おのずと生産性も上がってきます。

 

 

さらに企業様からは、内部の人間ではうちあけにくい悩みにのったり、外部の人間ならではの気づきを教えて欲しいとのご要望もいただきます。

 

女性活躍の一環として制度を整えているのに、管理職を希望する女性が出てこないのはなぜか? 若手の意見を積極的に採用する姿勢があるのに、意見を言ってくる若手がいないのはなぜか? 今の会社に足りないものは何なのか?

 

そのようなことをおひとりお一人の従業員様から聴き取り、時には社内改革の提案もさせていただきます。

 

それがキャリア「カウンセラー」ではなく「コンサルタント」と言われるゆえんでもあります。

 

個々の従業員様だけの味方ではなく、といって経営側の味方でもなく、貴社に関わる全ての人たちが「働きがい」を感じて「楽しく生きていく」お手伝いをすること。それが私の使命です。

 

 

 

◆内容や費用につきましてはご相談させてください◆

  こちらのフォームよりお問い合わせください→🔘