絵本を使うキャリアコンサルタント 福島瑛子


◆経歴◆

大学卒業後は、父親が税理士だからという安易な理由で、税理士事務所に勤務。この時に出会った高卒の女性秘書にあこがれてマナーの勉強を始める。

3年後に結婚退職。専業主婦となる。

再就職は矯正専門歯科医院でのパート勤務から。障がいのある患者さんのお母さんへの丁寧な対応で喜んでもらえるなど、マナーは痛みを和らげたり、気持ちを安堵させる力があることを知る。

幅広い接客の経験を積むために職業体験施設に転職。特に、障がいのある生徒・学生さんの応対には高い評価をいただく。

職業体験施設閉館を機に独立。マナー講師となる。しかし受講者の相談に、マナーの知識だけでは限界を覚えて、キャリアコンサルタント(CDA)の資格を取得。(のちに国家資格となる)

キャリアコンサルタントとしてのキャリアを積むために、パソコンの職業訓練校に勤務。

その後、大阪わかものハローワークを経て、フリーとなり、主に大阪の公立・市立大学でキャリアコンサルタント業務に就き現在に至る。 大阪在住。


◆保有資格◆

・国家資格キャリアコンサルタント

・キャリアカウンセラー(CDA)

・メンタルヘルス・マネジメント2種(ラインケア)3種(セルフケア)

・レジリエンス 折れない心 カウンセラー(ポジティブ心理カウンセラー協会認定)

・がん治療と仕事の両立サポーター特定非営利活動法人キャンサーリボンズ認定)

・グリーフケア・アドバイザー(一般社団法人日本グリーフケア協会認定)

・一般社団法人ほめる達人協会0期認定講師

 ・絵本セラピスト協会認定絵本セラピストⓇ


◆セミナー・相談業務 例◆  ワークショップ形式を得意としています。

 

  • レジリエンス(折れない心の作り方)
  • グリーフケア
  • 仕事と治療の両立支援
  • メンタルヘルスマネジメント
  • 女性の再就職支援
  • 女性リーダー講座
  • 働く女性講座(輝いて働き続けるには)
  • 中高年のこれからのキャリアを考える 
  • 就職応募書類の書き方(履歴書・職歴書・エントリーシート)
  • 就職面接対策(個人面談・グループ面談)
  • 目標設定…積極的前向きな気持ちで自社(自身)の将来を考える
  • 巻き込み型リーダーシップ養成
  • これからのリーダーとしての在り方を考える
  • 自発的な課題克服と能力の開発…入社後のキャリアを棚卸する
  • 自己の客観視と目標の再設定…未来の環境変化をとらえ、自ら意志をもって仕事に取り組む
  • 未来の予測と新たな価値の創出…未来の変化をとらえて価値を創出する
  • 仕事の目的をとらえて期待以上の成果を出す
  • 対顧客対策…相手の人物や背景を考察し信頼関係を築く

など


◆実績◆

  • 郵便局近畿地区および中部地区・地方銀行…新人研修
  • 大阪「わくわく経営研究所」…ワークショップ「仕事って何?」
  • 働きたいおんなたちのネットワーク・宇治…子育て支援・ソーシャルリーダーのためのビジネスマナー
  • リビングカルチャ—京都…絵本セラピー
  • 大阪・河内長野市男女参画推進講座…家族とうまく会話するためのコツ~うまく伝えるために
  • 大阪キャラクターグッズ製造販売会社…社内コミュニケーションワークショップ

 

キャリアコンサルティング

  • 京都 パソコン職業訓練校
  • 大阪わかものハローワーク
  • 大阪 公立大学(公務員面接・書類対策)・私立大学(2年生~4年生) 
  • 転職フェア

など


◆メディア掲載◆

 

●2012年6月 サンケイリビング新聞京都

「ビジネスメールの書き方」についてQ&Aの形式で書きました。

●2013年12月 朝日新聞関西版

大人が絵本を楽しむ活動の一つとして

「大人が絵本を深読みする会」を紹介していただきました。

 

(当時は京都府在住のマナー講師という肩書でした)


キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラー/カウンセリング/両立支援/メンタルヘルス/絵本セラピー/ほめる/レジリエンス/グリーフケア/近畿/関西/大阪